スーパーカマグラの早漏防止と行為時間の延長

早漏

スーパーカマグラはカマグラゴールドに早漏防止と行為時間を長くする効果が追加された「ED+早漏」改善効果がある正規のジェネリック薬品です。

追加された成分も安心の正規の製薬会社で作られた成分ですので安心して利用が出来ます。

早漏防止と行為時間を長くする効果

スーパーカマグラに追加された成分には「ダポキセチン」は、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に分類されており、抗うつ剤の一種となります。

うつ病などの精神的に不安定な患者にも利用されるように、早漏の原因が精神的なモノから来るのがあります。あまりに興奮し過ぎることで直ぐに射精に至ってしまうなどが改善する事が出来る理屈です。
性行為の最中に射精をしそうになった時に深呼吸をするだけでも射精までの時間が長くなるのを経験したことがある人もいるのではないでしょうか。

つまり、リラックスする事で早漏防止や性行為時間が長くなるのです。

これを、より効率的、効果的に作用させたのがスーパーカマグラの成分のダポキセチンになります。

スーパーカマグラは3~4倍の時間延長

スーパーカマグラの成分のダポキセチンに関して、過去に6,081人を試験対象者(被験者)とする海外での大規模な臨床試験でIELT(intravaginal ejaculatory latency time:膣内挿入後から射精までの時間平均値)が有意に3~4倍延長した報告もあります。
ダポキセチンの早漏改善効果は用量依存性で、30mg服用群よりも60mg服用群のほうがより効果が強いことがわかっています。またプリリジーの24週間適時使用後の早漏症改善率は軽度~著名な改善を認めるものが72%見られ、適時使用することで早漏症自体の治癒が見込めることが示されました。
スーパーカマグラにはダポキセチンが60mgが含まれております。

2,600人を対象とした別の論文ではダポキセチンの服用でIELTが約3倍に延長され、52~58%で射精のコントロールができパートナーの満足度が2倍以上になったとも報告されています。

ダポキセチンを継続的に使用する事で薬に頼らなくても行為時間が長くなる事も分かっています。
これは、ダポキセチンで1回1回の性行為が長くなる事で、毎回長く深い性行為の経験を得る事が出来る事からも、無闇に興奮し続けなく心の状態になる事になり、精神の訓練が出来るのでしょう。

違法健康食品にも使用されるスーパーカマグラ成分

スーパーカマグラの成分はよく違法健康食品やサプリメントとして税関で発見される成分となっています。効果は医薬品として確認されていますが、医療用の成分であるため健康食品やサプリメントに利用する事は薬機法では違法とされています。

ですが、これら成分を含める事で、滋養強壮やED改善として高額だが体に良い健康食品やサプリメントとして販売すれば大きな利益を得る事ができるとして、このような違法な業者が後を絶たないようです。

特に怖いのはスーパーカマグラには以下の成分が含まれており、これが製薬会社が定めた1日摂取可能な最大量ともなっています。
・シルデナフィル(ED改善成分):100mg/日
・ダポキセチン(早漏防止・行為時間延長成分):60mg/日

これらは安全に利用ができる成分量として長い臨床試験の結果に決定された量ですので、この分量を超過しても健康な人は大きな問題にはならないとも考えられています。
ですが、これら税関で発見される違法な健康食品やサプリメントには数倍の医薬成分が含まれており、消費者としても健康食品やサプリメントだから、、、と1日に大量に服用する危険性もあります。

スーパーカマグラで早漏だけ改善したい

スーパーカマグラはEDと早漏の治療薬になっています。EDでは無い人がスーパーカマグラを服用する事も可能ではありますが、出来れば不要な成分を体に入れるのは避けた方がいいです。

ED改善の成分のシルデナフィルについても、顔が紅くなったり血圧の変化なりの副作用は起きると言われています。

シルデナフィル単体の成分の医薬品として「カマグラゴールド」があります。
スーパーカマグラと同じ製薬会社製の正規のジェネリックです。

カマグラゴールド(KamagraGold)100mg   4錠/箱|バイアグラ・ジェネリック(シルデナフィル)

ですので、出来れば早漏のみ、性行為の時間のみを長くした人はダポキセチン単体のお薬を利用する事をお勧めします。

ダポキセチンジェネリックには同社製のディララストも販売されています。

プリリジー・ジェネリック/デュララスト(Duralast)30mg 【1箱4個】アジャンタファーマ│早漏防止・射精時間延長

ダポキセチンは感覚を麻痺させて早漏を防止するタイプではないので、性行為の際の「気持ち良さ」を残したまま利用できます。

参考:個人輸入において注意すべき医薬品等について

コメント

タイトルとURLをコピーしました